スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いいもの見つけた!!

今日は歯磨きについてのお話です。


私は以前から歯磨きにはこだわっていたほうで、歯ブラシや歯磨きペースト・デンタルリンスもいろいろと試していました。

食後の歯磨きも割と欠かさずに行っているほうですが、時間が経つとなんとなく口内のネバつき感が気になり、また歯磨きしたり・・・


これって口内の菌のせいだよなぁって思っていたのですが、高価な歯磨き粉で試したりしてもやはりこの感覚はあまり改善されませんでした。




ところがこの歯磨き粉を試したらそれがなくなったんです(*^^)v



人間の口の中には虫歯菌や歯周病菌、カンジダ菌(カビ菌)など、300種類以上の細菌や真菌、微生物が存在しています。
その菌が歯周病や虫歯を引き起こすだけでなく、ごく稀ですが歯周病菌や虫歯菌が血管の中に入り込み、血管を詰まらせて、脳梗塞や心筋梗塞を引き起こしたという例や、肺に入って肺炎を引き起こしたりすることも実際にあり、全身疾患との係わりも大きな問題となっているようです。

一般には、歯周病にかかったと認識した方が歯医者さんに行き、口内の菌の状態を顕微鏡で調べてから薬で治療するのですが、歯周病と感じてなくても、口内に菌は沢山いるのです。




歯周病や虫歯になりやすい方はもちろん、口臭や口内のネバつきが気になるなど、その原因は口内の菌によるものなのです。


自分の口内環境を整えておくことって大事なのですね。。。。


ちなみに予防歯科のある歯医者さんなどでは、口内の状態を顕微鏡で調べてくれるので、皆さんも一度試してみてはどうでしょう(^-^)





写真のペリオバスタージェルは歯磨きペースト、ペリオバスターNはスプレータイプの歯磨き剤ですが
私は毎食後ジェルを使用し、外出時などはスプレータイプを使っています。
外出の時は歯磨き出来ないことも多いのですが、スプレータイプは2~4回スプレーしてクチュクチュするだけでもいいんですよ♪


この歯磨きは、もともと食肉の腐敗防止剤として食品に使用されていたもので、人に安全な天然成分だけで作られており、飲み込んでも問題ないようです。

通常、市販されている歯磨き粉には界面活性剤が使用されているのですが、ペリオバスターには化学成分が含まれていないのでずっと安全ですよね。



口腔内にスプレーしてしばらくクチュクチュするだけで歯垢が柔らかくなり、約一月使用してから顕微鏡
検査すると、口内の菌が80~90%減少していました。



非常にすぐれもので、歯科医師会でも注目され始めているようです。


ちなみに歯科医院専売品なので当院では取り扱っていませんが、苫小牧市内で扱っているところはありますよ。

知りたい方はお電話くださいね(^.^)
IMGP1595.jpg
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。