スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

健康の敵?味方?活性酸素!

6月に入り、雨続きの苫小牧でしたが皆様いかがお過ごしでしょうか?


さて、今回のテーマは「活性酸素」についてお話したいとおもいます。


老化や病気の原因として注目されている「活性酸素」ですが一体どういうものなのでしょうか?


「活性酸素とは」

普通の酸素分子よりも活性化された状態の酸素分子とその関連物質の総称で、ヒドロキシルラジカルやアルコキシラジカルなど様々な種類があります。

本来、「活性酸素」は体内で細菌などの異物に反応して破壊・殺菌する役割を持つ体内に必要な物質なのです。



では、何故「活性酸素」は悪者のように言われているのでしょうか?


鉄は酸化するとサビついてしまいますがそれと同じように、体内でも

「活性酸素」が発生するとその酸化力により細胞がサビついてしまいます

その結果細胞は正常な働きを失い、シミ・シワなどの老化現象や※様々な病気の引き金にもなると言われています。



人間の身体にとって味方でもあり敵でもある「活性酸素」

次回はその発生要因や身体の酸化防止について書きたいと思います。



※活性酸素が原因となる疾患・症状

糖尿病・血栓・動脈硬化・脳卒中・脳梗塞・心筋梗塞・高血圧症

狭心症・高脂血症・アトピー性皮膚炎・ぜんそく・関節リウマチ

免疫疾患・メタボリック症候群・認知症・アルツハイマー病・痴呆症

パーキンソン病・歯周病・白内障・ストレス性胃潰瘍 等
スポンサーサイト
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。